2012 / 06 / 10 ( Sun )
お早うございます。あいにくの雨ですが少~しお陽様が顔を出し始めました。
本日は、慶応VS明治のラグビーがありますので少~し心配しておりました・・・・。
と、ここまで書いて気になるのは、おりまし「た」の「た」です。
私は「おります」が正しい表現と思うのです。
近頃、「ありがとうございまし『た』」とか「おめでとうございまし『た』」という言葉をよく聞きます。
これは、「ありがとうございます」「おめでとうございます」ではないのでしょうか?。
おくやみの時も「ご愁傷様でございました」と聞きますが、私は「~で、ございます」とお伝えします。
人の思いは現在進行形なので「ございます」が本当なのではないかと思いますが、皆さんはどのように表現していらっしゃいますか?
Thank youやメルシーが進行形なように「ありがとう」も同一では・・・?
けれども、たくさんの方達が「~た」と表現されればその内に認識され、国語辞典にも説明がつくようになるのでしょうか?。
私はかたくなに「~す」と使い続ける予定です。
話は変わりまして・・・
ようやくゲレンデの残雪も水や空気となり自然界に帰って行かれました。
山中の遊歩道にはまだまだありますが、7月16日の夏山開きを前に高山植物達もむくむくしだしているようです。
桜の花が終わり、りんごの花が咲き、そして山はつつじの群生の時を迎えるのです。
田代からグダリ沼への道をつつじの中にかくれんぼしながらの散策を楽しんでみませんか?
地震や津波、大雪、竜巻、台風・・・どんなに厳しい条件であっても、同じように、そこに生まれてくる新しい命、無限に繰り返す自然界の営みに日々人工のはかなさを覚えながらも人は、幾度も立ち止まり、そこからまた、歩き始めます。
雨は涙?風は「さあ、おたちなさい」と背中を押してくれます。
雪は、いかなる汚れをもまっさらに・・・
私達は、一面の若葉に、銀世界に、息をのみ、そこにたたずむのです。
いやされて、守られて、明日へと進む力をくれる八甲田の息吹を体感しにいらっしゃいませんか。
ただ今、午前8:00、八甲田リゾートホテル本日も元気に呼吸をしております。
追伸・・温泉の配管工事が終わりました。大変、ご迷惑お掛けいたしました。

                                             女将だより
スポンサーサイト
09:05:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hakkoudaresort.blog72.fc2.com/tb.php/970-0381789f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |