女将便り
2014 / 04 / 21 ( Mon )
お早うございます。女将便りの時間です。
八甲田は快晴!と、いうかピーカン!!かなり強めの日焼け止めクリームが必要です。
明け方はキンキン冷えておりまして、30分余暖房をつけたのですが今は無風に近い・・・かな?
朝出かけたスキーヤーも、夕方にはくっきりサングラスのマーキングでお帰りになられるのではないでしょうか。
本日は地元紙、東奥日報の最近の記事から、当社に関係ありそう(で、ないような)な。二つのネタを紹介致します。
まず、「季の観覧車」コーナーの「一人旅の楽しみ」。
複数で出かけるたびに比べ、一人旅は自分の都合で日程を決められるから便利であること。世間に女性の一人旅を歓迎する風潮が広がり有難いということ。の二点をあげています。
一人旅専用のツアーの魅力として、食事時の会話を楽しめる、けれどそれ以上は立ち入らず、バスやホテルではさっと一人ずつに分かれる、その距離感がいいなあとのこと。いささか、割増料金になるのは仕方ないし、わりきれば、安心で、気軽で、快適だそうです。当館にも女性の一人旅のゲストはいらしゃいます。たいがい常連さんなので、今日は誰が来ているなあ~と考えながら、到着までを楽しんでおられるようです。
いらしてから、仲良し同士で相部屋に変更される方達もいます。
旅先で出来る友人って、日常とかけ離れている分だけいいですよね。でも、異性の友人だともっといいのかな?
続いてJUNI JUNIという子供向け新聞から一編。
「五色の温泉巡る企画」というタイトルです。県内、宿泊施設のある温泉地では、143か所で、北海道、長野、新潟についで、4番目の多さです。そんな温泉県であることをPRする為、3月19日に五色温泉協議会なるものが発足しました。五色は、2020東京オリンピックの五輪の「五」にちなんだそうです。
黄金色の湯は不老不死温泉(深浦町)、黒色は、東北温泉(東北町)茶褐色は、古遠部温泉(平川市)白色は、下風呂温泉まるほん旅館(風間浦村)エメラルドグリーン新屋温泉(平川市)だそうです。
全国各地から、観光客を呼び込む為、スタンプラリーや温泉巡りツアーも企画されるとか・・・。
家(うち)のような無色透明はわりこめない企画ですが、トロトロの熱の湯、寒水沢温泉は、効能五輪!!
どころか、心まで癒してくれます。本日もピッカピカにお掃除して、皆様をお待ち申し上げます。


                                            女将便りでした。
スポンサーサイト
09:14:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<女将便り | ホーム | 女将便り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hakkoudaresort.blog72.fc2.com/tb.php/1080-9867c2aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |