スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
女将便り
2014 / 03 / 22 ( Sat )
列島にまたも寒波。北海道は釧路で風速26mとか・・・
青森県も山越えは道路封鎖となり不可。JRバスも終日運休という有様です。
八甲田の人々は「わぁ~い」と、喜んでいますが、市内の方は大変だと思います。
卒業式も終わったというのに、オーバーコートを脱ぐ事も出来ず、春のおしゃれは、まだまだおあずけ・・というところでしょうか?
山梨県境では、埼玉県からの60歳と66歳の女性客(トレッキング)がSOS!今朝6:30頃救助されましたが、66歳の方は意識不明。
皆様、入山される時は、天気予報とにらめっこをしてからにしてくださいね。
せっかく、元気で丈夫で山に入れるくらい頑健なのに寿命を無駄遣いしてはいけません。
山の神様が、人の心を読めて、そのように不用意な方は、入山出来ないようにしてしまえば良いのに・・・と、こんなニュースを聞く度に思います。
八甲田!!昨夜の降雪はチョッピリ・・。積雪量は変わらず4m程、気温は0℃です。
あまり暖かくなりますと、雪崩が心配なので、このコンディションはベスト。
尚、明日23日は未明に3時間程軽く降り、日中は終日晴れ、ツアー日和となります。
どうぞ市内のスキーヤー、ボーダーの皆様「おいでやんせ、八甲田スキー場」♪♪♪~♪~
本日、毎日新聞投書欄で発見しました。
「3.11の追悼式典を東京でやる意味は・・?」という、問いかけです。
「大掛かりな予算、設備よりも、東北の海辺に立ち、長テーブルに白布をかけ、生き残った者皆で黙祷を捧げる。それがベターだったのではないですか。」と結んでいらっしゃいました。
地元の方達が、そうしていらっしゃるのは政府もご存じと思います。
政府の要人が、多数移動するのは、お金も手間もかかるので、先日のような式典になったと思います。
けれども、この投書者の思いに共感される方は、きっと他にもいらしたのだろうと、読み終えました。
近頃、当時に比べ地震は少し減ってきました。
けれど、地震列島・火山列島の島国、日本。
いざという時の備えも怠ってはなりません。
そして、亡き人を想い出す思いやり、苦しむ人を思う優しい心を決して失ってはならないのです。


3月22日 青空の八甲田から女将便りでした。


スポンサーサイト
11:11:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<女将だより | ホーム | 女将便り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hakkoudaresort.blog72.fc2.com/tb.php/1075-21e75a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。